お知らせ

第29回アカデミックサロン開催案内

第29回アカデミックサロン開催のお知らせ

第29回アカデミックサロンを下記の要領で開催します。
学会員以外の方もご参加いただけます。
参加申し込みは、本ページの参加申し込みフォームからお申し込みください。
先着順にて受け付けさせていただきます。

第29回アカデミックサロンの概要

【開催日時・会場・参加費】
日時:2024年08月08日(木) 18:30~19:30
会場:Zoomによるオンラインミーティング方式で実施します。
・お申込みいただいた方に、後日、接続情報をお知らせ致します。
・Zoom参加時は入室確認の関係上、氏名が解る名称にてログインをお願いいたします。
・録画はいたしません。当日のご参加をお待ちしております。
参加費:無料(定員20名・先着順となります)

【講師と講演内容】
講師:比嘉邦彦様(東京工業大学名誉教授)
テーマ:これからのテレワークを考える
概要
新型コロナのパンデミックによって多くの組織と人がテレワークを経験し、もはやテレワークという言葉を聞いたことが無い人を探すことが困難なほどに名称としては浸透しました。しかしながら、多くの経営層の人達には、テレワークはあくまでも非常事態時の事業継続の手段としてしか見えていないようです。その証拠に、パンデミック収束後には通勤ラッシュが戻ってしまっています。多くのワーカがテレワークの継続を希望している事から、近い将来に本物のテレワーク時代が訪れると期待していますが、ここでは、パンデミック中に課題として挙げられていた「テレワークにおける仕事の管理・評価」、パンデミック収束後にフルテレワークの代替案として出て来た「ハイブリッドワーク」、今後人の仕事を奪ってしまうのでは無いかと危惧されているAI時代における「AI・ロボット時代の働き方」の3点について述べた上で皆様と議論させていただきたく思います。

参加申し込み

参加ご希望の方は下記フォーム(リンク先)より、「お名前」「ご所属」「連絡先メールアドレス」「日本テレワーク学会会員・非会員の別」をご記入のうえお申し込みください。参加者多数の場合、ご参加をご遠慮いただく場合がありますので、ご注意下さい。

▶️ 参加申し込みフォーム
※ご不明な点がありましたらお問い合わせページよりお問い合わせください。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 第29回アカデミックサロン開催のお知らせ第29回アカデミックサロンを下記の要領で開催します。
  2. 研究発表大会の概要および参加者募集のお知らせ第26回日本テレワーク学会研究発表大会を以下の要領で...
  3. 第26回日本テレワーク学会研究発表大会の初日に開催されるシンポジウムのプログラムが決まりましたのでご...
  4. 研究発表大会の開催および発表者募集のお知らせ第26回日本テレワーク学会研究発表大会を以下の要領で...
  5. 第26回日本テレワーク学会研究発表大会のご案内DEI(ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョ...